TOP > 注文住宅コラム > 【はじめの一歩コラム】どこに建てる?|正しい土地の選び方

注文住宅コラムColumn

家づくり

【はじめの一歩コラム】どこに建てる?|正しい土地の選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加

1d105a0530105c533387585b8e7e487d_m.jpg

土地選びは家づくりの第一歩ですが、まずは自分たちがどんな暮らしをしたいかが重要です。
通勤アクセスや周辺施設を重要視するのであれば「都心や駅チカ」ですが、
販売中の土地が少なく、割りと値段が高いです。
また、広々とした庭や陽当りの良いおうちをご希望されるのであれば、
郊外を中心にお手頃な値段でたくさんの土地の中から選ぶことが出来ます。
どんな暮らしがしたいかで選ぶポイントが変わってきます。

安くてお得に見える土地には要注意!

土地の形状によっては、土地代以外の別な費用がかかる場合があります。
例えば、傾斜地であれば、土地を平らにする費用。
地盤が弱い土地だと将来、家が傾かないようにするための
杭工事などが発生する可能性があります。
また、家を建てたり庭や駐車場に出来ない部分が多い旗のようなカタチの
旗竿地や駐車スペースにしたい部分の前に電柱が立っていたり、
歩道との段差があり車の出し入れが困難な土地など、相場よりも安い土地には理由があります。

北向きの土地も意外と人気!

土地の向きについてですが
日当たりの良い南向きが人気ですが、北向きも意外と人気です。
南向きの場合は玄関を南側に配置することでリビングへの陽当りが
制限されることがあります。
また、道路に面しているため、庭やリビングが道路から丸見えになることも。
北向きの場合は南面を全てリビングやキッチンに使うことができ、
3方向から光を取り入れることが出来ます。

まとめ。

eb6935419a2d65a242f8f2891d48d415_m.jpg

北向きの土地は南向きと比べて価格が比較的安いのもたしかです。
土地には「メリットとデメリット」があり100点満点の土地はないため、
建物と同時に考えることが重要です。
土地を検討するときは住宅会社と検討することで、
土地のデメリットがプランによって解消できる可能性もあります。
自分たちの暮らし方で大きく土地選びの方法も変わってきます。
自分たちの生活をイメージしながら、プロに意見をしっかりと話してみてください。
はじめの一歩セミナーではお客様の話をまず聞かせていただいて、
その人に合ったシナリオをご提案させていただいております。


スクリーンショット 2016-04-23 15.25.28.png



最新の記事
カテゴリ
これまでの記事