TOP > 注文住宅コラム > 家族との食事の時間を大切に...カフェスタイルなソファダイニングの住宅

注文住宅コラムColumn

レイズ

家族との食事の時間を大切に...カフェスタイルなソファダイニングの住宅

このエントリーをはてなブックマークに追加

住広ホーム インターデコハウス秋田 ファイナンシャルプランナー 宅地建物取引士 畠山雄大

住広ホーム株式会社(インターデコハウス秋田)
取締役統括部長 畠山 雄大(はたけやま たけひろ)

宅地建物取引士
ファイナンシャルプランナー
住宅ローンアドバイザー

ファイナンシャルプランナーの目線で住宅を検討しているお客様の家づくりのアドバイスをさせていただいております。
いつでもご相談いただければと思います。


こんにちは、ファイナンシャルプランナーの畠山です。

新築住宅を検討されている方の中で、せっかくのマイホームは「カフェ風」のリビングやダイニングにしてオシャレな気分を味わいたい。という方や、いつも行くお気に入りのカフェのインテリアの雰囲気を参考にしたコーディネートをしたいという方も多くいらっしゃると思います。

インターデコハウスのお客様にもカフェ風を意識しているお客様は数多くいらっしゃいます。では、カフェ風といってもどのようなインテリアイメージがインターデコハウスのデザインに合うのでしょうか?

今回は、インターデコハウスのデザインに合うカフェ風スタイルについてご説明していきます。

カフェのようなおしゃれで落ち着ける空間

人によってイメージする「カフェ」のインテリアや内装は異なります。共通しているイメージといえば「オシャレ」「居心地が良い」などでしょうか。

そんな「オシャレ」「居心地が良い」という空間が自宅にあると考えるとどうでしょうか?毎日の暮らしがワクワクすること間違いなしですよね。

想像してみてください。

朝、目が覚めてカーテンを開けて「おはよう」と声をかけてお湯を沸かしている間に顔を洗って、着替える。まだ少し眠たい気持ちもあるけど、いつも行くカフェで買ったコーヒーを淹れる。

もちろんコーヒーマグはお気に入りのインテリアショップで買ったマグカップ。ペアのマグカップにお気に入りのコーヒーを注いでちょっとだけ苦いコーヒーを飲んで目が覚める。さぁ、今日も一日が始まる。

毎日このような生活ができるとも限りませんが、自宅でこんな素敵な朝を迎えることができるなんて幸せですよね。

コーヒーや紅茶の香りが漂う空間にお気に入りのテーブルやソファがあって、壁にはお気に入りの写真やアートが飾られていて、視線の先にはグリーン(観葉植物)がある。

まるでおうちカフェですよね。日中は近所のお友達が手作りのお菓子を持ち寄って他愛もない話をする。ちょっとでかければお気に入りのいつものカフェがあるけど、敢えておうちカフェをしたくなる自宅ってワクワクしませんか?

インターデコハウスで暮らすおうちカフェをイメージしている方は、自宅にお友達を招いて、おうちカフェや自宅パーティーをするようになったという方が多くいらっしゃいます。

テーマを持たせたインテリア

インテリアにはテーマをもたせるのがポイントです。カフェ風といってもテーマが定まっているので「オシャレ」「居心地が良い」と感じるのです。

例えばこちらの写真はマリンテイストのカフェをテーマにしています。こちらのデザインはレイズ」というインターデコハウスのデザインの住宅のインテリアの一例です。

壁一面にブルーの壁紙、照明にはメタル調のものを使用しています。カフェをイメージしているので、ダイニングには茶系のソファと木の味わいを感じることができるデザインのテーブルを使っています。

ダイニングセットはテーブルとチェアが普通であると考える方もいらっしゃいますが、ソファを座席にしているカフェなんかもありますよね。

ソファはリビングでくつろぐために利用する。という考え方だけではなく、このようにダイニングテーブルの椅子をソファにすることで、カフェのイメージを再現することができますね。

こちらの写真の例はソファ・テーブルなどを別々に購入している事例ですが、ダイニングセットとして販売されているもののなかにもベンチやソファがセットになっている家具もあるので探してみると楽しいかもしれませんね。

インテリアのテーマがはっきりしていると、季節ごとに飾る小物を変えたりよく使う食器を変えてみたり、飾っているグリーンを変えてみたりと季節を感じられるおうちカフェが実現するかもしれないですよね。

アクセントになる色づかい

例えば、以前北欧コーディネートの記事でご紹介しましたが、配色次第でインテリアコーディネートのイメージは変わってきます。

インテリアのテーマによって色のトーンや配色を整えることで整った空間を演出することは可能になります。ただ、アクセントカラーを取り入れることでも家の中の雰囲気が変わってきます。

例えば先ほどの住宅、壁紙がブルーでしたがその壁紙よりも目立つのがこの鮮やかなブルーのタイルキッチンです。

ブルーのタイルキッチンの天板には透明なガラスブロックが水はね防止のために設置されています。ここで言うアクセントはこの透明なガラスブロックです。

主にガラスブロックは間仕切り壁の明かり採りやアクセントとして用いられることが多いですが、このように水はね防止でガラスブロックを使用していて且つ透明であるという点がこの写真の住宅ではブルーや濃い色が多く使われている中で透明というアクセントが引き立っています。

この事例の他にも、例えば壁に飾る写真やアートでアクセントを出すことも可能です。全てが同じトーンになりすぎるのもインターデコハウスで暮らすお客さまはなにか物足りなく感じることが多いようでどこかしらにこだわりのアクセントが隠れています。

タイル床のキッチン

再びこちらの写真でご紹介したいポイントがあります。床を見てみてください。タイルの床なんです。一般的にキッチンの床はリビングと同じフローリングであることが多いと思います。

インターデコハウスはキッチンの天板にも「タイル」を使うのが標準的であるためタイルを使用するのが特徴的なデザインの住宅でもあります。

内床用のタイルというものがあり、そのタイルをこのように敷き詰めるコーディネートをするお客様もいらっしゃいます。

リビングスペースは無垢床を使ってダイニングキッチンスペースにはタイルを使う。家全体のテーマが予め決まっているとこのようなご提案をさせていただくこともあります。

標準で使用している床材よりは割高になってしまいますが、家全体のインテリアデザインテイストを合わせるのであれば、思い切ってこのようなデザインにしてみることもおすすめします。

遊び心のある小物づかい

インテリアデザインのテーマが決まっているので、インターデコハウスのオーナーさまには自然と小物も集める方が多くいらっしゃいます。

オシャレな家具やグリーンの中に突如現れる遊び心あふれる小物やおもちゃがコーディネートバランスをよく演出してくれます。

こちらは玄関のシューズボックスの写真です。雑貨屋さんなどでこのアルファベットの小物を見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「WELCOME」であったり、ご自分たちのイニシャルであったりと自分たちや来客の方へ向けたおしゃれなメッセージとして利用することもありですよね。

ここにも小物やおもちゃを飾っていたり、グリーンを飾る器にブリキ製品を利用するなど飾るものの質感などを合わせるのもコーディネートポイントです。

前述している通り「オシャレだな」と感じることが多いカフェなどにもよくよく見るとこのように質感などが整えられた小物などが飾られていることが多くはないでしょうか?

こだわりの空間での日常

日常の中で、使用頻度の多い空間はやはりこだわりを詰め込むのをおすすめしています。

この写真の洗面台は素敵ですよね。見た目をキレイな印象を与えているのが、日常小物が隠れているからではないでしょうか。このミラーは鏡の裏側が収納になっていて、歯ブラシなどを収納できるスペースになっています。

既製品の洗面化粧台ではないので、水栓がシャワーであったり収納が多くあるわけでもありません。使い勝手も工夫次第で便利になりますし、収納のルールなどを決めておけば散らかることもありません。

また、天板の上にある小物入れで小物のラベルなどが見えなくなっているので生活感が出にくくなっています。下の配管なども丸見えですが水栓の色と合っているのでこれもおしゃれですよね。

もちろん収納引き出しを設置することも可能ですし、洗面台の天板をキッチンのようにタイルにすることも可能です。

インターデコハウスはプランやコーディネートによってどんなテーマにも対応することが可能なのです。

このように普段使うバックやストールなどをショップのように収納したりするのも美しくかっこいいですよね。お気に入りのバックをインテリアにしたアレンジ収納ですね。

こちらはこども部屋です。床を2色利用し交互に貼っています。こども部屋なので少し遊び心を入れたアレンジです。

お子様の年齢や性別などでも色使いなどに変化はあるかもしれませんが、プライベート空間ですのでお友達を招き入れるリビングなどとはちょっと雰囲気を変えて楽しむこともインターデコハウスで暮らす方たちの楽しみの一つだと思います。

まとめ

今回は、カフェスタイルの住宅事例をご紹介してきました。文中で紹介しきれなかった写真はこちらの事例ページでご覧いただけます。

カフェスタイルを目指すのであれば、テーマを予め決めて配色や質感をこだわりポイントとしてコーディネートをしてみてください。

インターデコハウスをご希望されるお客さまのなかには、自分が大好きなショップやカフェのインテリア写真を持ち込まれる方もいらっしゃいます。

言葉だけでイメージの共有をするということはなかなか難しいこともありますので、イメージしているテイストの写真や雑誌の切り抜きなどがあればぜひお持ちいただきお話していただければと思います。

できる限りお客様の理想のマイホームを叶えさせていただきたいと思っています。

インターデコハウスで暮らすお客さまは様々なポイントにこだわりをもって家づくりをされています。暮らしを楽しむための工夫が至る所に現れるのです。

そんなインターデコハウスで実際に建てたお客さまの事例なども私たちインターデコハウス秋田(住広ホーム)の展示場にお越しいただければお話させていただくことが可能です。

私たちインターデコハウス秋田がご提供している建物は決して手の届かない住宅ではありません。ただし、建築する土地や建物の仕様などによって総額が高くもなりますし、手頃にもなります。

建物だけの価格を知っても前に進むことができません。家づくりを検討されるのであれば、まずは自分たちの総予算を知ることから始めてみてください。

自分たちの総予算を知っておけば、土地や建物のにかけられる予算も知ることができますので決断しやすくなります。

私たちインターデコハウス秋田(住広ホーム)では家づくりはじめの一歩セミナーを開催しています。家づくりに関して不明な土地探しや住宅ローンについていつでも無料でご相談いただけます。

会社の横に住宅展示場もあり、実際に使用する部材などを見ながらご相談することが可能です。

新築住宅を建築したいけどまず何から始めたら良いかわからない。という方はぜひお気軽にご連絡いただければと思います。

ぜひ一度無料相談会に来てみてください。展示場へのご予約はこちらから


最新の記事
カテゴリ
これまでの記事