TOP > 注文住宅コラム > マイホーム購入の先にある幸せについて

注文住宅コラムColumn

注文住宅

マイホーム購入の先にある幸せについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

住広ホーム インターデコハウス秋田 ファイナンシャルプランナー 宅地建物取引士 畠山雄大

住広ホーム株式会社(インターデコハウス秋田)
取締役統括部長 畠山 雄大(はたけやま たけひろ)

宅地建物取引士
ファイナンシャルプランナー
住宅ローンアドバイザー

ファイナンシャルプランナーの目線で住宅を検討しているお客様の家づくりのアドバイスをさせていただいております。
いつでもご相談いただければと思います。


こんにちは、ファイナンシャルプランナーの畠山です。

憧れのマイホームが手に入ったら、きっと幸せで素敵な暮らしが待っていると期待に胸が膨らんでいる人は多いことでしょう。

一方で高額な買い物をして本当に幸せになれるのか、後悔してしまわないかといった不安を抱えている人も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

ここでは、実際に家を建てられた方のお話などをご紹介しつつ、マイホーム購入の先にある幸せについて考えてみたいと思います。

マイホームにまつわる幸・不幸

マイホームの購入を検討し始めて、カタログ請求したり、住宅展示場などに見学に行ったり。色々な方法で情報収集してる時は「あんな家にしたい」「こんな家具を置きたい」「こんなことがしたい」と希望が膨らんで、ワクワク楽しい気持ちでいっぱいですよね。

マイホームが完成して、そこで暮らしている姿を思い描く方に意識がいってしまいがちですが、実はそこにたどり着くまでには何度も打合せを重ねる必要があります。思うように進まず悩んだり、大変に感じたり、辛くなってしまうこともあるかもしれません。

もちろん終始楽しみながら家づくりを進められるように、私たちもしっかりお手伝いさせていただきますが、土地探しや住宅ローンの審査に時間がかかってしまったり、間取りがなかなか決まらなかったりで契約までに時間がかかってしまう方もいらっしゃいます。

打合せの中で理想通りには進まず、妥協しなければならないところが出てきて頭を抱えてしまうなんてこともあるかもしれません。

マイホーム購入後に後悔している人が少なからずいるというのも事実で、ネットでもマイホームを建てて後悔した人の経験談など調べると出てきます。

ここまで書くと、せっかく盛り上がっていた気持ちが落ちてしまいますよね。ただ、ハッピーばかりではなく、そうした事実があるということも頭の片隅に留めておいていただきたいと思い、敢えて書かせていただきました。

この記事を読んでいただいている皆さんには、マイホーム購入で失敗も後悔もしてほしくないので、そのためにどうしたらいいかを一緒に考えていきたいと思います。

マイホームが与えてくれるもの

少しネガティブなことを書いてしまいましたが、ここからは実際に建てて良かったという喜びの声をご紹介していきたいと思います

M様(ご夫婦+お子様1人)

「外観デザインも間取りも理想どおり!ホームページで初めて見たときから、絶対にこの家がいい!と夫婦そろってひと目惚れでした」

「担当営業さんから始まって、設計やコーディネート、現場の大工さんまで、家づくりに関わってくれたみなさんが本当に素晴らしい方ばかりで、わからないことを一つずつ教わりながら、本当に楽しく家づくりができました」

「引き渡しのとき、これで終わるのかと思ったら寂しくて...過程も含めてすべてが本当にしあわせな家づくりだったと思います」

61.JPG

■M様(ご夫婦+お子様2人)

「コーディネートは雑誌やカタログで見つけたものをスクラップして、イメージを伝えながら、棚の位置や高さ、素材の色やデザインなど決めていきました。インテリアや雑貨の話で盛り上がることも多く、打合せは本当に楽しかったです」

「家の中でのびのび遊べるせいか、子どもたちは以前よりも大らかになった気がします。ケンカをしてもすぐに仲直りして。自分からお手伝いをしてくれるようになったのも大きな変化です」

「私もこの家に暮らし始めてから手芸ゴコロに火がついて、いろいろ楽しんでいます。この家がそういう気持ちにさせるんですよね」

15.JPG

K様(ご夫婦+お子様1人+ネコ2匹)

「見た目が気に入って建てた家だけど、実際に生活してみると性能面が予想以上に素晴らしくて、本当にもう引っ越し初日から感動しっぱなし。この子もハイハイから伝い歩きになって、家が気持ちいいせいか活動範囲がどんどん広がっているみたいです」

「ネコたちも初日からすっかり落ち着いちゃって、わがもの顔で暮らしてます。家族全員、住み心地は言うことなしです」

0325_130.jpg

上記は実際にインターデコハウスでご建築されたオーナー様に、住んでからのご様子を直接取材させていたものです。抜粋してご紹介していますので、もっと見たいと思った方は各ページをご覧ください。お住まいの様子がわかる写真も掲載しています。

インタビュー内容から、どのご家族もマイホームが大好きで、そこでの暮らしをとても楽しんでいることがわかります。また、写真からもとても素敵な笑顔で本当に幸せそうな様子が伝わってきます。

ご紹介したご家族は比較的スムーズに家づくりが進んだという方が多いのですが、家づくりの過程の中で大変なことや苦労があったとしても、納得して建てた家には満足されている方が多いようです。大変だったからこそ、完成したマイホームへの愛着もより一層深まるということもあるのかもしれませんね。

新築マイホームで後悔しない!失敗しない!ためのポイント

◎情報収集をしっかり行う

カタログ請求や住宅展示場見学、インターネットや雑誌など今では情報収集する手段が幅広く、情報量も膨大です。その中で情報に踊らされることなく、必要な情報をしっかり見極めてください。

たくさんの情報に触れることで住宅を見る目も養われていき、より適確な判断ができるようになっていきます。

◎営業担当者に希望をしっかりと伝える

家づくりを気持ちよく進めるためにも営業担当者とのコミュニケーションは必要不可欠です。契約前にどのような家を希望しているのか、内装のイメージなどもしっかり伝えて共有しておくことが大切です。

担当者の話もしっかり聞いておきましょう。

◎わからないことは遠慮せずに質問し、曖昧にしておかない

契約を決めるのであれば、曖昧な部分をなくしておくことは大切です。初めての家づくりでわからないことがあるのは当然です。むしろわからないことの方が多いのではないでしょうか。だからこそ遠慮せずにどんどん質問して、しっかり納得した上で進めるようにしてください。

◎契約内容は細かいところまでしっかり確認する

契約書に印鑑を押す前に、契約内容には隅々まで目を通しておいてください。よく読んでおらずに後々トラブルになることもあります。必要書類が揃っているかどうかもチェックしてくださいね。

◎無理のない返済計画を立てる

教育費や車の購入など将来かかり得るだろう支出を念頭に入れた資金計画を立ててください。共働きで現在の収入でこのくらいなら返済していけるだろうと思っていても、将来どちらかが働けなくなった場合、家計に支障が出てしまいます。

そのためにも今後のライフプランを具体的にイメージしておくことが大切です。

◎価値観の合う会社を選ぶ

建築会社とは家を建てたあとも長い付き合いが続いていきます。「なんだか違うな」「合わないかも...」と思う会社であれば、その感情はおそらくその後もストレスになって積み重なっていくでしょう。

家づくりへの想いに共感して寄り添ってくれる会社、建てたあともしっかりフォローしてくれる会社を見極めてください。

まとめ

これまでの内容を読んで、「マイホーム購入の先にある幸せ」について感じるところは様々あったのではないでしょうか。

私たち住広ホームが考えるお客様の幸せとは、「家で家族が集い、笑顔で語り合っている様子」であったり、「家が家族の成長を感じたり、ホッと安心できる場所になっていること」です。

お客様の夢や気持ちをカタチにしていくことが私たち建築のプロの仕事だと考えています。

今、家づくりを検討しながらも不安や悩みを抱えている方はいらっしゃると思います。そんな方たちのために無料でご相談いただける場をご用意しています。

お金のこと、土地のこと、間取りについてなどどんなことでもお話をお聞きしますので、どうぞご遠慮なくお越しください。お客様にわかりやすく丁寧に一つずつご説明させていただきます。

会社の横には住宅展示場もありますので、実際に使用する部材などを見ていただくこともできますし、カタログもご用意しています。

まずは無料相談会へいらしてみませんか。

ご予約はこちらから

banner.jpg

最新の記事
カテゴリ
これまでの記事