TOP > 注文住宅コラム > こだわりをもって満足出来るマイホームを手に入れる

注文住宅コラムColumn

注文住宅

こだわりをもって満足出来るマイホームを手に入れる

このエントリーをはてなブックマークに追加

住広ホーム インターデコハウス秋田 ファイナンシャルプランナー 宅地建物取引士 畠山雄大

住広ホーム株式会社(インターデコハウス秋田)
取締役統括部長 畠山 雄大(はたけやま たけひろ)

宅地建物取引士・ファイナンシャルプランナー・住宅ローンアドバイザー

ファイナンシャルプランナーの目線で住宅を検討しているお客様の家づくりのアドバイスをさせていただいております。いつでもご相談いただければと思います。


こんにちは、ファイナンシャルプランナーの畠山です。

マイホームを購入する際に「一生に一度の買い物だから後悔しないで満足したい」と考えるのは当たり前のことだと思います。

雑誌やSNSなどで素敵な注文住宅の画像などを見ていると、自分たちもこんなデザインの家にしたいな。お風呂は広くしたいな。リビングはこのくらいの広さがいいな、収納もたっぷり欲しいな、という感じでこだわりたい部分がたくさん出てくるかと思います。

家づくりを進めていく上でこのような理想はできるだけたくさん書き出したほうが良いと思います。

ただ、実際の家づくりには「予算」がありますので自分たちの家づくりに使うことができる予算内で理想を叶えることができるかが重要になってきますよね。

今回は、マイホームを購入する上で「こだわりをもって満足できる家づくり」についてご紹介していきたいと思います。

マイホームだからこだわるべき?

こちらのインターデコハウスのオーナー様の家の写真を見てください。このアールの形状をしたタイルカウンター素敵ですよね。ダイニングテーブルを使わない暮らしをされているお客様ですが、このような工夫をこだわってするのがインターデコハウスのお客様です。

家づくりをしていくなかで前述したように、「理想」はたくさんあっていいと思います。ただし「予算」が限られているので気をつけてください。ということを先程お伝えしました。

賃貸住宅やマンション、分譲住宅などは既に建築されている建物に自分たちの暮らしを合わせていくことが必要になってきます。注文住宅の場合は、ある程度は自分たちの暮らしに合わせた間取りやデザインといった内容を1つずつ作り上げていくことが可能です。

インテリアや家具などは賃貸住宅や分譲住宅で暮らしていてもこだわることは可能です。注文住宅の場合はさらに家の外観や間取りなども自分たち好みにすることができるのが特徴だと思います。

マイホームだからこそ我慢せずにこだわる部分はしっかりとこだわらなければ、折角のマイホームも満足したものは出来上がらないかもしれません。

大切なのは優先順位(プライオリティ)

マイホームだからこそ我慢せずにこだわって欲しい、と私達は思うのですが、何度も言うように家づくりにはお客様の家づくりにかけられる予算があります。

その予算を超えてしまうと家づくりは実現することが難しくなってしまいます。家づくりを上手に進めていくためには優先順位を予め決めておくことが重要なのです。

後悔しないマイホームを実現するための優先順位の付け方」という記事でもご紹介していますので改めて読んでみてください。

  • 家づくりの優先順位の前に予算配分を考える
  • 土地(立地)について優先順位を決めておく
  • 家づくりの目的を決めておく

この3つのポイントを忘れずにいれば上手に家づくりの優先順位を決めていくことが可能になります。

家づくりの優先順位の前に予算配分を考える

どの土地にどのような家を建てられるかどうかはまず自分たちの家づくりにかけられる総予算を把握することから始めましょう・

総予算を把握した上で、土地や建物にかけることができる金額が一体どのくらいになるのか予算配分をします。この予算配分が考えられているかどうかで、その後どちらか一方を選ばなければいけなくなるような場合に決断スピードが早くなります。

土地(立地)について優先順位を決めておく

予算配分が決まっているので自分たちが一番最初に希望していたエリアに住むことが困難な場合もでてきます。例えば、土地の価格が高いエリアではあるが職場に近い場所で暮らしたいと考えている方であれば好条件の土地が出てきた場合に、いくらまでであれば購入するか?というようなことを考えておく必要があります。

土地はインターネット上にたくさんの情報が出ていますので、3日位「やっぱりあの土地いいなー」と思っているだけで他の方に買われてしまった。ということはよくある話です。

家づくりの目的を決めておく

なぜ自分たちがマイホームを購入しようと考え始めたのかを忘れずにいなければいけません。また、その家づくりの目的を忘れないように紙に書き出しておくと良いでしょう。

理想の間取りなどを考え始めて、予算との兼ね合いで諦めなければいけないことも出てきます。そのときに家づくりの目的であったことを諦めてしまうと、後々後悔してしまうこともあります。

なぜ自分たちがマイホームを購入しようと考え始めたのかは家族でしっかりと考えておく必要があります。

こだわりの実例紹介

ここからはインターデコハウスのお客様のこだわりの事例をご紹介していきます。

こちらは猫と一緒に暮らしているお客様の事例です。キャットウォークが正面に見えますね。これもお客様のこだわりポイントです。

犬や猫といったペットと一緒に暮らしているお客様も多くいらっしゃいます。注文住宅の間取りを考える際に営業マンや設計担当と打ち合わせを進めていきますが、何度もペットと暮らす家を設計している方や実際に自分もペットを飼っている人であればわかることが、経験がなくわからないという人もいます。

自分が飼っているペットの習性なども間取りを設計する際にはしっかりと伝えていく必要があります。

家の中の空間を目一杯無駄なく使いたいと考えている方はこのような設計をすることもできます。階段の2段目の踊り場にデスクカウンターがついていますよね。

家の大きさにももちろんよりますがこのような設計ができるのも注文住宅ならではです。

床材と床材が切り替わる部分が部屋と部屋の間には存在します。一般的には木製の見切材というものを使用しますがインターデコハウスの場合はこのようにモザイクタイルを見切りとして利用することもあります。

モザイクタイルは色の割合を指定して決めていきますので選ぶのが本当に楽しくなります。ちょっとしたポイントかもしれませんがこのようなこだわり事例もあります。

インターデコハウスに住まわれている方のほとんどはこのキッチンにこだわりを持っています。標準仕様であるタイル天板ですが、こちらのタイルを選んだり、扉面材の色を選んだり、どのような形にするかを考えたりします。

間取りによる制約はありますが、既製品のキッチンとは違ってオンリーワンのキッチンをつくることができます。

家事をする方は毎日キッチンを使いますし、お子様と一緒に料理をしたりと楽しい気持ちで家事をすることができるようになると皆様から言っていただいています。

こちらもキッチンの写真ですが、やはりタイルの色使いが違いますよね。十人十色の選び方があります。もっと施工事例を見たいという方は八橋展示場にご用意していますので一度遊びに来てみてください。

満足度が高いこだわりのポイント

家づくりのきっかけで多いのは「子どもが生まれたから現在住んでいる家が手狭になった」という内容が多くあります。こちらは子ども部屋の写真の一例です。子ども部屋としての利用はおそらくお子様が高校卒業くらいまでというご家庭が多いのではないかと思います。

インターデコハウスの家はこのようにインテリアで色々な表現をすることができます。小学生になるまではおもちゃ部屋として。

小学生になると一人で寝たり勉強をしたり。友達を呼んで遊んだり。もっと大きくなると自分の好きな雑貨などを集めて飾ったりと年代によって部屋の使い方も変わりますよね。

インターデコハウスの満足度が高いのはこのようにどんなインテリアにも合わせることができる点もあると思います。

さらにこのように外観デザインに特徴がありますので、毎日家に帰るのが楽しみになったというお客様もいらっしゃいます。しっかりとしたデザインコンセプトや推奨のコーディネートがありますので、それをさらにお客様のこだわりで自分色にしていくのがインターデコハウスの魅力の一つです。

妥協の仕方

冒頭でもご説明しましたが、やはり予算には限りがあるので妥協しなければいけない点も出てきます。ただ、優先順位のこともお伝えしましたが、優先順位をつけておくことで妥協しようと判断がすぐにできることができます。

マイホーム購入、妥協しても後悔しないために」という記事でも詳しくご紹介していますので併せて読んでみてください。

自分たちで優先順位を決めておいて妥協をするものと、誰かに言われて妥協するのでは大きくその後の考え方が変わってきます。自分たちで決めたのであれば諦めが付きますが、誰かに言われて妥協したのでは後悔してしまうことにもなります。

予算の中で土地も建物も決めていかなければいけません。夫婦間でまずは家づくりの優先順位を書き出してその後夫婦間の意見の違いを話し合っておくことが大切です。

まとめ

今回は、こだわりをもって満足できるマイホームを手に入れる方法をお伝えしてきました。インターデコハウスのお客様は外観だけではなく内観にもこだわりをたくさん持たれている方がいます。

しかし皆さん限られた予算の中で上手に家づくりをされているのです。家づくりでとことんこだわっていくと予算オーバーになってしまうことがよくあります。そうならないためにはまず自分たちの総予算を把握し、土地や建物にかけて良い金額を知ることが大切です。

私たち、インターデコハウス秋田(住広ホーム)では家づくりはじめの一歩セミナーを開催しています。このセミナーでは住宅ローンや土地探しのことはもちろんインターデコハウスの標準仕様がどのようなものかということもお客様が納得されるまでお伝えさせていただいています。

会社の横に住宅展示場もありますので、実際に使用する部材などを見ながらご相談することが可能です。ぜひ一度無料相談会に来てみてください。

新築住宅を建築したいけどまず何から始めたら良いかわからない。という方はぜひお気軽にご連絡いただければと思います。

展示場へのご予約はこちらから