TOP > 輸入住宅コラム > 輸入住宅に関するよくあるご質問

輸入住宅コラムColumn

輸入住宅

輸入住宅に関するよくあるご質問

このエントリーをはてなブックマークに追加

住広ホーム株式会社(インターデコハウス秋田)
取締役統括部長 畠山 雄大(はたけやま たけひろ)

宅地建物取引士
ファイナンシャルプランナー

住宅ローンアドバイザー

ファイナンシャルプランナーの目線で住宅を検討しているお客様の家づくりのアドバイスをさせていただいております。
いつでもご相談いただければと思います。


輸入住宅で新築一戸建てを検討されている方は、まず何から始めたら良いのかわからないけど、自分たちが好きな「家」のイメージはある程度固まっているというような方もいらっしゃるのではないでしょうか。

家のイメージは固まっているけど、輸入住宅の家づくりについては不安もあるが聞いていいかどうかわからないという悩みを抱えている方もいらっしゃるかと思います。

今回は私たちインターデコハウス秋田(住広ホーム)がお客様と家づくり計画を進めていく中で良くいただく質問を事例をふまえてご紹介致します。

どのような質問が多いのか

実際に質問を頂く内容としては大きく3つに分けられます。それは「土地」「建物」「お金」のことです。特に私たちインターデコハウス秋田(住広ホーム)で受けることの多い質問は「お金」についてです。

よく考えてみると、「輸入住宅に関する質問」ではありますが、どのような家づくりでも一番気になるお金のことを輸入住宅を検討されているお客様からもいただくことが多くあります。

その他、土地・建物に関しても同様で家づくりで一般的に必要な情報であったり不安に考えていることを質問として受けることが多くあります。

家づくりに関係しそうな質問であれば、不安として抱え込まずにどんどん相談をしていただければと思います。家づくりは全てに納得した上で進めていくのが一番良いと思います。

万が一質問しなかったことで後悔することになってしまっては困りますよね。

実際にある質問

以下は実際にお客様から質問としていただいたことのある内容とその回答です。お客様の状況によって回答の内容が変わる場合があります。あくまでも「事例」としてご理解ください。

Q/輸入住宅って高いですよね?

A/一般的なローコスト住宅と比べると価格は高いです。しかし家づくりの場合は同じ「家」であっても使っている部材や仕様が違うため価格に差が出ます。自動車もそうですよね。同じ自動車であってもメーカーや車種などによって価格が異なるのと同じです。こちらの記事も参考にしてください。

Q/予算2,500万円で輸入住宅を建てることはできますか?

A/建築することは可能です。しかし2,500万円という予算はどのような根拠で出てきた金額でしょうか。銀行で借入額を事前審査した金額でしょうか。家づくりの予算は土地・建物・諸費用という大きく3つから構成されます。まずは、自分たちがどのような家づくりを希望しているのか、年収から借入可能額はいくらなのかを算出してみなければ、自分たちの予算はわかりません。こちらの記事も参考にしてみてください。

Q/土地を先に購入しても良いですか?

A/ケースバイケースです。現金で購入なのか、ローンを組むのか。貯金があるのであれば現金で土地を購入することは問題ないかと思います。しかし、その土地に自分たちが希望する家が建築可能であるかどうかを調べてからの方がよいでしょう。地盤改良が必要な土地だった場合は地盤改良費用が意外な出費になることもあります。また、条例等によって建物に制約がある場合もあります。購入前に相談してください。こちらの記事も参考にしてみてください。

Q/輸入住宅ってメンテナンスが大変ですよね?

A/住宅を購入するということは自分たちでメンテナンスや管理をしなければいけません。輸入材に限らずメンテナンスが必要になることは多くあります。意外とボイラーや食洗機といった住設機器などもメンテナンスが必要になることがあります。輸入材特有のメンテナンスも必要ではありますが、輸入住宅ではなくても家のメンテナンスは必要です。こちらの記事も参考にしてみてください。

Q/平屋の住宅を建築することはできますか?

A/もちろん可能です。インターデコハウスの場合は外観デザインに特徴のある家ですので、そのデザインを崩さないようにプランをさせていただきます。こちらの記事にあるような平屋デザインもあります。

Q/インテリアセンスがないのでモデルハウスのようなコーディネートに自信がないのですが・・・

A/大丈夫です。インターデコハウスの建物は推奨のコーディネートプランを用意してあります。また、インテリアコーディネーターがお客様の照明や家具・カーテンまでをコーディネートさせていただきます。(家具は依頼があったときのみ)モデルハウスの飾り付けもスタッフでやっているので見ていただければと思います。

Q/塗壁って汚れませんか?

A/汚れます。なのでメンテナンスは必要になってきます。例えば、幹線道路沿いで自動車の排気ガスが多い場所では黒ずんでしまうことがあります。排気口付近や窓下などは雨だれという経年変化で黒いシミのようなものが付着してしまうこともあります。ただし、インターデコハウスの塗り壁は専用のコーティング剤を新築時に塗布しているため汚れがつきにくくなっています。それでも汚れることはありますので月に1度程度ホースで水をかけてホコリなどを落としていただければと思います。

Q/インターデコハウスのキッチンはタイルを使っていてかわいいけど目地汚れやタイルが割れたりしないの?

A/目地の汚れは使用後にすぐ拭き取っていただければシミになることはほとんどありません。それでも気になる場合は濃い色の目地を予め使うことも可能です。また、タイルは1枚だと簡単に割れてしまいますが集合体になると強度が増すため日常生活の使用途では割れることはめったにありません。漬物石のようなものを間違って落としてしまったというような場合は割れてしまうこともあります。

Q/和室をつくることはできますか?

A/可能です。どのような用途の和室なのか、どのくらいの頻度で使う部屋なのかという詳細をお聞かせください。

Q/ガレージをつけることは可能ですか?

A/もちろん可能です。インナーガレージで施工した事例もありますし、カーポートを建物の前・横に設置した事例もありますのでご相談いただければと思います。

Q/住宅ローンを返済途中で返せなくなった場合はどうしたらよいですか?

A/そのような場合もまずはご相談してください。いきなり返済できなくなってしまうというよりは予兆があることのほうが多いかと思います。特例措置なども検討することができる場合もありますのでまずは相談してください。お客様が輸入住宅で家づくりをした際の資金計画を一番知っているのは私たちですので。

Q/店舗併用住宅を建築することもできますか?

A/可能です。どのような店舗を開業したいのか具体的に教えて下さい。全国のインターデコハウスのお客様には美容室・エステサロン・ネイルサロン・雑貨店・カフェ・レストラン・動物病院などを併設で建築した事例もあります。

Q/祖父から土地をもらって建てようと思っています。大丈夫ですか?

A/大丈夫です。しかしどのように祖父から土地をもらうかが重要です。贈与なのか相続なのかによってかかってくる税金が変わります。実はこのようなことを教えてくれる住宅会社は少ないようです。私たちインターデコハウス秋田(住広ホーム)ではお客様の家づくりに関わるお金のことについては全てサポートさせていただいています。個別に状況が違いますのでじっくりと内容をお聞かせください。

まとめ

今回は、「輸入住宅に関するよくあるご質問」を実際にお客様から頂く内容をふまえてご紹介しました。実際にあるお客様からの質問に関しては、随時ご紹介可能な内容があれば追記していくことにします。

まずは、どんな些細なことでも不安に感じていることがあれば相談をするようにしてください。家づくりはきちんと納得した上で進めていくことが一番大切なことだと考えています。

無料でご相談をお受けすることが出来ますので、専用のフォームからお問い合わせいただければと思います。

>>無料相談予約ご予約はこちらから

【無料カタログプレゼント中!】

インターデコハウスは2020年で20周年を迎えました。20周年を記念してカタログが新しくなりました!インターデコハウスの無料カタログをご希望の方はカタログ応募フォームからお問い合わせ下さい。

>>無料カタログはこちらから

*総合カタログ

インターデコハウスのコンセプトや世界観がわかる一冊です。インターデコハウスのコンセプトや「北欧」「南欧」「北米」に分けられた商品ラインナップの各商品の説明が実際の実例写真と共に紹介されています。

この1冊でインターデコハウスのファンになっていただけると思います。また、商品ごとにプロのコーディネーターへインタビューしたインテリアデザインポイントを掲載しています。

*仕様・性能ガイドブック

北海道生まれのインターデコハウスは住宅デザインだけではなく、性能や仕様にもこだわりをもっています。

枠組壁工法(ツーバイフォー工法)を取り入れた工法は地震や台風にも強いと言われています。

デザインだけが良くても性能や仕様もちゃんと知っておきたい。

そんなお客様にわかりやすくインターデコハウスの性能や仕様がわかる1冊になっています。

*商品ラインナップ

インターデコハウスには「北欧」「南欧」「北米」に分けられた全部で10種類の外観デザインがあります。(2020年3月時点)自分たちの好みがどのような外観デザインなのかを考えるのに適している1冊です。

*実例写真集

12組のインターデコハウスで実際に暮らしている全国のオーナー様にインタビューをした1冊です。

インターデコハウスで叶えた12組のお客様の暮らしを垣間見ることができます。

それぞれのオーナー様がどのようなポイントをこだわったのか。インターデコハウスに住んでどのように暮らし方が変化していったのか。家づくりを検討している方に是非読んで欲しい1冊です。

>>無料カタログはこちらから

【八橋展示場見学はこちら】

インターデコハウス秋田(住広ホーム)は事務所の隣に住宅展示場が建っています。実際いインターデコハウスの住宅で使用される建築部材を使用しているので、展示場で実際に体感することが可能です。

また、展示場のソファに腰を掛けてマイホームでくつろぐイメージを感じたり、キッチンに立ってリビングダイニングを見渡すイメージをすることが可能になっています。

定休日以外は毎日見学可能ですのでぜひご予約の上ご来場ください。

>>八橋展示場へのご予約はこちら

【毎月発行しているデコスタイルブックはこちら】

インターデコハウス秋田(住広ホーム)では、毎月「デコスタイルブック」という季刊誌を発行しています。毎月のイベント情報や、暮らしに関するおすすめ情報などインターデコハウス秋田にお問い合わせいただいた方限定の情報誌です。

毎月発行のデコスタイルブックをご希望の方はまずは資料請求をお願いします。

>>デコスタイルブックをご希望の方はこちら

【インターデコハウス秋田のSNSはこちら】

Facebookとinstagramでも情報発信中です。ぜひフォロー&いいね!をお願いいたします。

>>Facebook

>>instagram