TOP > 輸入住宅コラム > 意外と知らないけど超便利!リビング学習のおすすめ用品10選

輸入住宅コラムColumn

リビング学習

意外と知らないけど超便利!リビング学習のおすすめ用品10選

このエントリーをはてなブックマークに追加

住広ホーム インターデコハウス秋田 ファイナンシャルプランナー 宅地建物取引士 畠山雄大

住広ホーム株式会社(インターデコハウス秋田)
取締役統括部長 畠山 雄大(はたけやま たけひろ)

宅地建物取引士
ファイナンシャルプランナー
住宅ローンアドバイザー

ファイナンシャルプランナーの目線で住宅を検討しているお客様の家づくりのアドバイスをさせていただいております。
いつでもご相談いただければと思います。


こんにちは、ファイナンシャルプランナーの畠山です。

リビング学習が小学生の勉強に良いと言われはじめて長い年月が経っています。さらに、新型コロナウイルスの影響もあって現在はなかなか外出もできずに「おうち時間」を過ごしている方がほとんどだと思います。

おうち時間でリビング学習を快適にするために、使える便利なアイテムがたくさん販売されるようになってきました。

あったら便利なリビング学習のおすすめ用品をご紹介します。

リビング学習のおすすめ用品【お片付け編】

リビング学習でおすすめのお片付け用品をご紹介します。一部はこちらの「リビング学習のお供に!「 お片付けデスクマット」で片付けが楽々」という記事でもご紹介しています。

リビング学習をする際に一番課題になるのが片付けです。片付けを習慣化するためには片付けを面倒と思わせない工夫が必要になります。

-お片付けデスクマット

(参考:RoomClip

ダイニングテーブルでリビング学習をする際に、このデスクマットの上で勉強をするとそのまま運んで片付けることが可能です。

宿題の途中で勉強をやめなければいけないときもあります。このように中断されたときはそのまま片付けて移動できるので便利です。

-ランドセル収納

(参考:ヒラキ

ランドセルを収納するスペースもきちんと用意されていることで、きちんと片付けをする習慣づけになります。ソファの上や床の上にそのまま置かれているのはいやですよね。

-ワゴン収納

(参考:RoomClip

移動して好きな場所に運ぶことができるワゴンタイプの収納も人気です。ランドセルを乗せることもできますし、サイズが様々な教科書を収納することも可能です。

1階と2階の移動には向いていませんが、リビング学習をするためにリビング近くに置いておくというスタイルであれば、このような収納方法も検討してみてください。

リビング学習のおすすめ用品【姿勢矯正編】

リビング学習で重要なのは椅子です。ダイニングテーブルで勉強をする場合はそのまま食事をするダイニングテーブルとセットの椅子で勉強をするかと思います。

しかし長時間座り続けていると姿勢が悪くなってしまいがちです。長時間勉強などをするための椅子ではないのでどうしても姿勢が悪くなってしまいます。

そうならないための姿勢矯正アイテムがあります。

-バランスチェア

(参考:楽天市場

リビング学習の時だけ使うのではなく、食事のときも使えるようにダイニングチェアとして活用するのも良いでしょう。

学習机の椅子としてこのバランスチェアを活用している人も多くいらっしゃいます。自然と姿勢矯正がされ正しく座ることができます。

バランスが悪くなってくるとどんどん前のめりに姿勢が崩れてきてしまいます。そのような状況が続いてしまうと勉強に集中できなくなってしまいます。

小学生のうちから正しい姿勢で勉強ができるように気をつけてあげましょう。

-既存の椅子の上に置いて姿勢矯正

(参考:楽天市場

こちらの商品のように既存の椅子の上において使えるタイプのものも販売されています。こちらの商品は座椅子としても活用できるので、床に座って本を読むことが多い場合などは検討してみると良いでしょう。

このようにソファの上において座ることもできます。自分専用のチェアとして常に側に置いておくことができそうですね。

これ1台があれば勉強・読書・テレビ・ゲームなど子どもが座って何かをする際の姿勢矯正はバッチリでしょう。

リビング学習のおすすめ用品【消しカス対策編】

小学生の勉強に欠かせないのが鉛筆と消しゴムです。消しカスを片付けるのって面倒くさいし意外と大変なんですよね。

さらに消しカスでデスクが汚れることもあります。ダイニングテーブルでリビング学習をしている場合は、食事をするダイニングテーブルが黒く汚れてしまいテーブルクロスで拭いても鉛筆の汚れが落ちなかったりします。

-デスクマット

(参考:ヒラキ

デスクマットを敷いていると消しカスをマットの上からはみ出さないように気をつけることができます。マットごとゴミ箱まで持っていって消しカスを捨てることもできますよね。

また、宿題のプリントなど両面に鉛筆で回答を書いているようなプリントはデスクに文字が写ってしまうことがあります。デスクマットがあればデスクに直接写らないので安心です。

-卓上ミニクリーナー

(参考:ヒラキ

卓上で使えるミニクリーナーです。なくても掃除はできるけどあると意外と便利なアイテムです。また、子どもが楽しみながら掃除をすることができるのがポイントです。

(参考:楽天市場

卓上クリーナーにはこのようにてんとう虫やいちごのデザインで可愛らしいものもあり、子どもが楽しんで掃除ができるようなアイテムもあります。

ポイントは子どもが飽きずに自分で消しカスを片付けられることです。親も何度も「片付けなさい」という言葉をかけたくないですよね。

特に新築の場合はきれいに使ってほしいという親の想いが先行してしまいがちですので、このような子どもも飽きずに楽しめるアイテムを探してみるのも良いですね。

リビング学習のおすすめ用品【その他編】

上記以外であったら便利なリビング学習アイテムをご紹介します。

-リビガク勉強バッグ

(参考:楽天市場

リビング学習を始めるまでに勉強道具を部屋から持ってくる行為が大変で時間がかかってしまうこともありますよね。この勉強バッグを活用すれば、勉強道具一式を収納しておくことができるので、バッグごと運べばいつでもどこでもリビング学習ができます。

カラーボックスにも収納できますので、ランドセルや教科書と同じ収納スペースに片付けておくことが可能です。

このバッグひとつでいつでも自分の勉強をする環境をつくれるので、めんどくさがらずにリビング学習をはじめることができます。

-小物はまとめて収納

(参考:楽天市場

ペンや消しゴム・のり・はさみなどの文房具は散らかりがちですよね。学校に持っていっているペンケース以外の文房具はこのような収納ボックスでまとめて収納しておくと持ち運びもラクです。

可愛いペン立てに収納しておくのも良いですが、どんどんペンが増えていくと収納しきれなくなりますよね。小学生は特に文房具をたくさん集めたがる時期です。

飾るのと使うのは分けるというような小学生もいるでしょう。使う文房具はこのような持ち運びができる収納ボックスに入っていると便利ですね。

-自分で時間を決める

(参考:楽天市場

「◯時まで勉強するね」といってもなかなか進まないことがありますよね。タイマー方式でまずは教科書の問題を10分でやる。その後15分は教科書を読むなど時間を自分で決めてタイマーをセットしてリビング学習をすると集中して勉強できます。

このアイテムはセットした時間の部分の色が変わりそれがどんどん消えていくので視覚的にも楽しんでリビング学習ができるでしょう。

時間を意識して勉強をすることで時間内で課題を終わらせるという癖付けにもなります。テストのときなどに良い影響がありますね。

便利なアイテムはなくてももちろん問題ないのですが、あることで集中力が増したり、積極的にリビング学習に挑めるようになるのでぜひお子様と相談して色々揃えてみてください。

まとめ

今回は、「意外と知らないけど超便利!リビング学習のおすすめ用品10選」という内容をご紹介してきました。

リビング学習を継続するポイントは収納しやすい環境であったり、正しい姿勢で勉強ができる環境であったりと環境によるところが多いです。

しかし、ちょっとしたリビング学習アイテムを活用することで、より一層リビング学習を楽しんでできるようになります。

今回ご紹介したアイテムはほんの一例ですが、使うのはお子様ですのでお子様の学習スタイルに合わせてきちんと相談をして揃えてあげてください。

>>無料相談予約ご予約はこちらから

【無料カタログプレゼント中!】

インターデコハウスは2020年で20周年を迎えました。20周年を記念してカタログが新しくなりました!インターデコハウスの無料カタログをご希望の方はカタログ応募フォームからお問い合わせ下さい。

>>無料カタログはこちらから

*総合カタログ

インターデコハウスのコンセプトや世界観がわかる一冊です。インターデコハウスのコンセプトや「北欧」「南欧」「北米」に分けられた商品ラインナップの各商品の説明が実際の実例写真と共に紹介されています。

この1冊でインターデコハウスのファンになっていただけると思います。また、商品ごとにプロのコーディネーターへインタビューしたインテリアデザインポイントを掲載しています。

*仕様・性能ガイドブック

北海道生まれのインターデコハウスは住宅デザインだけではなく、性能や仕様にもこだわりをもっています。

枠組壁工法(ツーバイフォー工法)を取り入れた工法は地震や台風にも強いと言われています。

デザインだけが良くても性能や仕様もちゃんと知っておきたい。

そんなお客様にわかりやすくインターデコハウスの性能や仕様がわかる1冊になっています。

*商品ラインナップ

インターデコハウスには「北欧」「南欧」「北米」に分けられた全部で10種類の外観デザインがあります。(2020年3月時点)自分たちの好みがどのような外観デザインなのかを考えるのに適している1冊です。

*実例写真集

12組のインターデコハウスで実際に暮らしている全国のオーナー様にインタビューをした1冊です。

インターデコハウスで叶えた12組のお客様の暮らしを垣間見ることができます。

それぞれのオーナー様がどのようなポイントをこだわったのか。インターデコハウスに住んでどのように暮らし方が変化していったのか。家づくりを検討している方に是非読んで欲しい1冊です。

>>無料カタログはこちらから

【八橋展示場見学はこちら】

インターデコハウス秋田(住広ホーム)は事務所の隣に住宅展示場が建っています。実際いインターデコハウスの住宅で使用される建築部材を使用しているので、展示場で実際に体感することが可能です。

また、展示場のソファに腰を掛けてマイホームでくつろぐイメージを感じたり、キッチンに立ってリビングダイニングを見渡すイメージをすることが可能になっています。

定休日以外は毎日見学可能ですのでぜひご予約の上ご来場ください。

>>八橋展示場へのご予約はこちら

【毎月発行しているデコスタイルブックはこちら】

インターデコハウス秋田(住広ホーム)では、毎月「デコスタイルブック」という季刊誌を発行しています。毎月のイベント情報や、暮らしに関するおすすめ情報などインターデコハウス秋田にお問い合わせいただいた方限定の情報誌です。

毎月発行のデコスタイルブックをご希望の方はまずは資料請求をお願いします。

>>デコスタイルブックをご希望の方はこちら

【インターデコハウス秋田のSNSはこちら】

Facebookとinstagramでも情報発信中です。ぜひフォロー&いいね!をお願いいたします。

>>Facebook

>>instagram