TOP > トピックス > 2016年5月の記事一覧

トピックスTopics

はじめの一歩コラム

【はじめの一歩コラム】住宅ローンの借り換えで得する人。損する人。

ece23223e8fb08f2320b3b5143dc23c5_m.jpg

住宅を購入する人の多くは、住宅ローンを利用します。
住宅ローンには以前のコラム「変動金利と固定金利どっちがお得??」でお伝えしたように、
種類があり、一定の期間で金利の見直しをするタイミングが訪れます。
その際、現在の住宅ローンを継続するか、
他の金融機関へ借り換えをするかという選択肢があるのですが、
自分が借りた住宅ローンの内容をしっかりとおさえておかなければ、
損をしてしまうということもあります。

住宅ローンに正解はない。

インターネット上では、固定金利が一番良いだとか、
変動金利が良いということが多々書かれていますが、実際のところ、
住宅ローンを借りるお客様の職業や勤務年数、
借入金額など様々な要素を加味した上で、
今一番良い住宅ローン商品は何かという判断をしていかなければいけません。
私たちは、ファイナンシャルプランナーとしての意見を重視し、
お客様に合わせた借入方法をご提案しています。
もしも一番良い住宅ローンがあればみんなそれを既に使ってますよね。

失敗してしまう借り換え。

借り換えの時期になって、「借り換え検討先の金利が低いから借り換えをしました。」
という声をよく聞きます。お客様のケースによって違いはありますが、
果たして本当にその借り換えは正しかったのでしょうか。
目先の金利だけを見ていたとしたら危険です。
借り換え先の条件や、現在の内容をしっかりと把握してから検討して下さい。
借り換えをしない方が良いケースも考えられるのです。

まとめ。

128269.jpg一度住宅ローンを組んで、住宅を取得するとなかなか住宅ローンの見直しをせずに、
そのまま更新をしたり、目先の金利だけで借り換えをしてしまうことがあります。
良くないのは、現在の住宅ローンの内容をしっかりと把握しているかどうかです。
家を建てるときは一番重要視していたのに、
建てた後の重要度が下がってしまう人がほとんどです。
私たちは住宅のアフターはもちろん、お金の面のアフターにも力をいれています。
まずは、住宅を買う時の住宅ローンの選択が重要になってきますので、
専門家に相談してみてください。
当社では、ファイナンシャルプランナーによる住宅資金相談会を開催しています。
ぜひご参加下さい。


スクリーンショット 2016-04-23 15.25.28.png



はじめの一歩コラム

【はじめの一歩コラム】はじめの一歩セミナーとは。

e31af1f6ba2d0b2244722a4b320d07d6_m.jpg
はじめの一歩コラムをはじめて約1ヶ月が経ちます。
このコラムでお伝えさせていただいている内容は、
当社で開催している、「はじめの一歩セミナー」の中で
お伝えさせていただいている内容になります。
セミナーとか勉強会ってなかなか敷居が高いと思われる方が多いと思いますが
当社で住宅を建てていただいたお客様皆さまが
このセミナーを聞いていただき「納得」して家づくりをしてもらっています。
せっかくの家づくり。「説得」されるより「納得」して進めたいですよね。

20代の参加者が急増しているセミナー。

結婚や出産をきっかけに早い段階から家づくりを計画的に考えている方が
増えてきています。何も知らないで家づくりを進めるのと
しっかりと準備をして将来のために計画をたてるのとでは
年代を問わず、しっかりと準備をするほうが良いのですが、
近頃は特に20代の参加者が増えてきていますので
気軽に参加してみてください。

家づくりの準備のための準備。

本に書いてある情報。WEBに掲載されている情報。
どれが本当なのか。自分たちにとっては何が重要なのか。
いざ、家づくりを進めていくと解決していかないといけない
課題がいくつも出てきます。
せっかくの家づくりですから、楽しんで進めたいですよね。
楽しんで家づくりを進めるためにもまずははじめの一歩セミナーへご参加下さい。

まとめ。

da855702e949f2eabc2862fc66a8da6d_m.jpg
金融機関の選び方や展示場の見て回るポイント、土地選びの方法など
住宅の営業マンではなくファイナンシャルプランナーとして
アドバイスを当社ではさせていただいております。
ここには書けないポイントもあります。
お客様が本当に悩んでいるポイントをしっかりと
解決して、楽しい家づくりを進められるように
私たちはお手伝いさせていただいております。
雑談を交えながら楽しい雰囲気で楽しい家づくりを進めませんか?


スクリーンショット 2016-04-23 15.25.28.png



はじめの一歩コラム

【はじめの一歩コラム】住宅ローンと教育費用はバランスが大事!?

3c6482218bdf2474218113fc569729b2_m.jpg
夢のマイホームを購入しようと検討し始めた時に、
「今の自分達には毎月いくら支払えるか」という目先のことだけしか
考えられなくなってしまいがちです。
しかし、住宅ローンはこの先何十年も返済を続けていくものなので
しっかりとした資金計画を立てる必要があります。
注意点としては、「今返済できる金額」が必ずしも
「将来も無理なく返せる金額ではない」ということです。
住宅ローンの返済以外にも、新築住宅を購入すると発生する支払いが
存在します。将来のリフォーム修繕なども視野に入れて
考えておく必要があります。

子ども一人当たりの教育費は1000万円以上!?

子育て世代にとって、住宅ローンと共に欠かせないのが
教育費用の試算です。お子様を大学に通わせるだけでも
一人あたり500万円〜1000万円の費用が発生します。
将来的に負担額が増えるであろう教育費も考慮した上で
資金計画を立てて下さい。

不安要素は全て取り除くことが大事。

返済プランを立てる際に、多くの方が気にされるのが
死亡したり、高度な障害を負ってしまったという
不測の事態に直面した場合、住宅ローンの支払いはどうしたら良いのか。
という点です。
住宅ローンを申し込む際には、団体信用生命保険への
加入が条件になります。
これは、返済途中で死亡又は高度障害を負ってしまった場合に、
本人に変わって、生命保険会社が住宅ローンの残高を支払うというものです。
ちょっとした疑問も全て取り除いて家づくりを進めて下さい。

まとめ。

c081e45d8bd710fba7db3c2de7f4d3d4_m.jpg
住宅ローンのことを知らないで家づくりを進めてしまうと
その後の人生に大きく影響を及ぼします。
インターネットや口コミの情報を鵜呑みにしないで
プロのファイナンシャルプランナーに相談して
じっくりと返済計画を立ててみてください。
はじめの一歩セミナーでは、プロのファイナンシャルプランナーが
お客様に合ったプランを選ぶお手伝いをしています。


スクリーンショット 2016-04-23 15.25.28.png



はじめの一歩コラム

【はじめの一歩コラム】変動金利と固定金利どっちがお得??

7bc665af8aa166443e0cb16bbdb9dfc0_l.jpg住宅を購入される方のほとんどが、申し込まれる住宅ローン。
ほとんどの方が申し込まれますが、住宅ローンのことを
どこまで知っていますか?
住宅ローンとひとえに言っても、組み合わせ方一つで
支払額や返済リスクは大きく変わります。
人によって、最適な住宅ローンは異なるのです。

なんとなく知っているだけでは怖い金利の種類。

住宅ローンの種類は大きく分けて「固定型」と「変動型」の2種類に
分けられます。住宅ローンの種類にはそれぞれのメリットとデメリットが
存在します。それぞれの特徴をしっかりと把握することが大事です。
住宅ローンの金利はそれぞれ異なり、一般的には固定期間が長くなるほど
金利は高くなります。目先の金利だけ考えると、変動金利型にした方が
得なのでは?と感じる方もいると思いますが、
そこに大きな落とし穴があるので特に注意をしなければいけません。

自分に合った住宅ローンを選ぶ。

変動金利型の場合は、一般的に半年毎に金利が見直されます。
金利の上昇・下降によって利息が変動します。
よって、返済額が一定ではないため、ライフプランが組みにくくなる傾向があります。
逆に固定金利型の場合は、借入当初の金利を比べると
変動金利型より高く、低金利が続いた場合は他の金利タイプに比べて
返済額が多くなる可能性があります。
しかし、固定期間中の返済額が確定しているため、
ライフプランは組みやすくなります。
このように、変動型・固定型どちらが正しいかではなく、
返済計画や住宅ローンの種類によって人それぞれに向き不向きがあります。

まとめ。

67e23b75bf2e5245f33d3a53bd4f13c3_m.jpg住宅ローンを検討されている方は、
ご自身の借入金額・返済期間・自己資金・年齢・将来の収入などを加味した上で、
自分にとって最良の返済プランを選ぶべきだと私たちは考えています。
何千万円もの、住宅ローンはその後の人生に大きく影響を及ぼします。
全てを他人任せにせず一度じっくりと考えて計画を立てましょう。
はじめの一歩セミナーは、お客様それぞれに合った内容で
じっくりと考えていただく機会としても好評をいただいております。

スクリーンショット 2016-04-23 15.25.28.png



はじめの一歩コラム

【はじめの一歩コラム】家づくりに必要な3つのポイント。

ec75bfa8569d6a3e7abe922ada9a35fe_m.jpg
「いつかは私たちもマイホームを!」
「今年こそはマイホームを!」
と思っている方も多いのではないでしょうか。
しかし、家づくりを進めるにあたっては
何から始めたらよいかわからないですよね。
私たちは、「はじめの一歩セミナー」を開催して
住宅だけを提供するのではなくお客様一人ひとりに合った
住宅ローンの組み方を選定するお手伝いをしています。
はじめの一歩セミナーでお伝えする内容を少しだけお伝えします。

ポイントを知らないと家づくりは失敗するかも・・・

私たちは、はじめの一歩セミナーの中で家づくりに必要な3つのポイントを
お話しています。

「土地」

「建物」

「お金」

当たり前のことと思うかもしれませんが、
この3つのポイントをおさえておかなければいけません。
この3つのポイントは密接に関わり合っていて、
どれか一つでもおろそかにすると理想の家づくりから
遠のいてしまうでしょう。
はじめの一歩セミナーでは、過去や事例などを用いながら
注意点をお話しています。
お客様それぞれで抱えている問題が違いますが
夢のマイホームを建てたいという気持ちは一緒です。
お客様の夢を第一に考えたセミナーになっています。

自分の理想とする家づくりって何ですか?

そもそも、なぜ家を建てようと考えたのかをじっくりと
夫婦で話し合ったことがありますか?

「子どもが元気に駆け回れる笑顔の絶えない家がほしい」

「同居の両親も安心して暮らせる家がほしい」

など、様々な理由があると思います。
しかし、何から始めたらよいかしっかりと自分たちが納得して
知っていなければ、
「幸せのための家づくり」が「家を建てるためだけの家づくり」に
なってしまうこともあります。

まとめ。

320cce7780627c8fd4f6f1b499dfff87_s.jpg
夢のマイホームを実現するためにも
まずは、自分たちにはどのような家づくりが
合っているのか。ということを知らなくてはいけません。
まずは、はじめの一歩セミナーでお客様に合った
家づくりの方法をご提案させていただきます。
セミナーにお越しいただいた方に、ご迷惑がかかる訪問営業や電話営業はしておりません。
これから家づくりをお考えの方、疑問や不安をお持ちの方は
どうぞお気軽にお越しください。


スクリーンショット 2016-04-23 15.25.28.png