TOP > トピックス > 2016年6月の記事一覧

トピックスTopics

建築現場日記

秋田市 S様邸②

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
今日を含めあと4日で6月も終わりです
そう考えると1か月って短いですね・・・

小学生の頃は1日1日があーんなに長かったのに
今はもう・・・といつも考えてしまいます(~_~;)

6/24↓
new_IMG_5453.jpg

6/27↓
new_IMG_5471.jpg
お!少しだけ前回と変化してますね!
お家の形が見えるのはまだ先ですが、基礎部分を見れるのは貴重ですよね(^o^)

ではまた次回(^^)/

建築現場日記

秋田市 S様邸①

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
久しぶりの現場日記です!

6月も後半に差し掛かり、毎日毎日 雨が降っていて
なんだか気持ちもどんよりしてしまいます><

そんな雨の中でも現場はどんどん進んでおります!

6/13(月)↓
new_IMG_5367.jpg

6/16(木)↓
new_IMG_5399.jpg

6/20(月)↓
new_IMG_5424.jpg

こんな様子で着々と工事が進んでおります!

はじめの一歩コラム

【はじめの一歩コラム】住宅ローン審査って何?

このエントリーをはてなブックマークに追加

41ebb78408a2e4e61b9e8c2d02835895_m.jpg

住宅を購入しようとする多くの方が住宅ローンを利用します。
しかし、住宅ローンを借りられるかどうかを不安に感じる人もいると思います。
現金一括で家を買わない場合、
住宅ローンの審査に通らなければマイホームを買うことができません。
住宅ローンの審査の基準や期間についての理解を深めておくことで、
いざ「建てよう!」というときに慌てたりすることがなく、
自分たちにちょうどいい住宅ローンを選択することができます。

一般的な住宅ローンの流れは下記のとおりです。

  1. 購入する土地・建物を決める

  2. 住宅ローンの申込

  3. 事前審査

  4. 工事請負契約もしくは売買契約

  5. 本審査

  6. 住宅ローンの契約

  7. 住宅ローンの実行(お金を受け取る)

事前審査をしておくことで、その後の家づくりがスムーズに進みます。

住宅ローンの事前審査とは?

住宅ローンの契約には住宅会社との工事請負契約や売買契約書が必要になります。
しかし、マイホームを購入しようとしている方の立場からすると
契約したあとで住宅ローンの審査が通らなかった・・・
となってしまうと、それまでの沢山の時間やマイホームの夢が水の泡に消えてしまいます。
住宅会社の立場からしても、お客様と盛り上がったのに・・・
と、悲しい想いをしてしまいます。
そこで、契約をする前に住宅ローンに通るかどうかを事前に確認しておく審査を事前審査といいます。
住宅ローンの事前審査を受けておかなければ、家を買う側も家を建てる側、売る側も
住宅ローンの審査に通らないかもしれないという不安を抱き続けることになってしまいます。

住宅ローンでチェックしておくべきこと!

事前審査をする前に、自分で確認しておくべきことがあります。
下記の項目に1つでも当てはまる項目がある方は、
担当営業マンに正直に話しましょう。

□過去3年以内に転職している
□過去3年以内に病気で診察・検査・投薬等を受けた
□車のローンやクレジットカードの支払いを延滞したことがある
□車のローンやカードローンの借入残高が残っている
□クレジットカードの所持枚数が10枚以上ある
□携帯電話の支払いを延滞したことがある
□年金の支払いが滞ったことがある
□自己破産や債務整理をしたことがある
□クレジットカードのキャッシングローンを利用したことがある
□自営業の方で年収売上を抑えて申告している
□誰かの連帯保証人になっている

上記に当てはまる項目があると、住宅ローンを借りられないという
わけではありません。
お客様の職業や勤続年数、年収によって様々です。
しかし、不安に思う点があれば、予め話しておくことが重要です。

まとめ

ff8427799131eb3fe74e0a230e391277_m.jpg

住宅購入の際に、住みたい希望の土地とプランができたら
自分たちが実際にいくら借り入れができるのか。ということを
知っておかなければいけません。
実際に建てたいなと思う住宅会社を通して
事前審査を提出することをオススメいたします。
おうちのことはもちろん、お金のご相談も承っていますので
ご希望の方はご連絡下さい。


スクリーンショット 2016-04-23 15.25.28.png



はじめの一歩コラム

【はじめの一歩コラム】どこに建てる?|正しい土地の選び方②

このエントリーをはてなブックマークに追加

b4adf43d4b5a24cb25164641569065e7_m.jpg

土地探しを成功させる一番のヒケツは・・・
それはスピードです。土地情報は常に更新されていて早い者勝ちです。
週末に土地を見に行く方が多いと思いますが、
平日に公開された土地は平日に売れてしまっていて、
週末にはすでになくなっているということも。
また、皆さんの一番のライバルは不動産会社です。
不動産会社は良い土地が出ると一番に買うことが出来るのです。

お客様が欲しいと思っても不動産会社のほうがスムーズに買うことが出来ます。
土地を売る方もスムーズな不動産会社に売ってしまいます。

土地選びで失敗するタイプ①

土地選びで失敗するタイプには2パターンあります。
「もっと良い土地が出るかも・・・」と
考えてしまって決断できない優柔不断タイプな方。
もっと待ってたら理想に近い土地が出てくるかも。
と考えているうちに、どんどん土地がなくなってしまって
あとからあの土地にしておけば・・・
という後悔してしまうケースが。

土地選びで失敗するタイプ②

2パターン目は、プロの意見より身近な
親族や友だちの意見を優先してしまい、
インターネットや雑誌に出ている情報を信じてしまい
既に売れている土地ばかりだった。
自分たちが望む家が建てられない土地だった。
なんてこともあります。
土地選びを成功させるためには、プロに自分たちの意見を
しっかりと伝えて良い土地を選ぶ手助けをしてもらいましょう。

まとめ。

fc0827f351a1f069a316268a7650fc19_m.jpg

土地選びはやはり「スピード」が勝負になってきます。
しかし、自分たちの理想の家がどのような家かが
わかっていなければ、どんな土地が良いのかもわからないですよね。
良い土地が出てきたらすぐに決断できるためにも
自分たちがどんな家を希望しているのか。
その土地のエリアの相場がいくらなのか。
を事前に知っておく必要があります。

はじめの一歩セミナーでは、
正しい土地選びの方法もお教えしています。
何から始めたらよいかわからないという方もぜひお越しください。


スクリーンショット 2016-04-23 15.25.28.png



はじめの一歩コラム

【はじめの一歩コラム】どこに建てる?|正しい土地の選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加

1d105a0530105c533387585b8e7e487d_m.jpg

土地選びは家づくりの第一歩ですが、まずは自分たちがどんな暮らしをしたいかが重要です。
通勤アクセスや周辺施設を重要視するのであれば「都心や駅チカ」ですが、
販売中の土地が少なく、割りと値段が高いです。
また、広々とした庭や陽当りの良いおうちをご希望されるのであれば、
郊外を中心にお手頃な値段でたくさんの土地の中から選ぶことが出来ます。
どんな暮らしがしたいかで選ぶポイントが変わってきます。

安くてお得に見える土地には要注意!

土地の形状によっては、土地代以外の別な費用がかかる場合があります。
例えば、傾斜地であれば、土地を平らにする費用。
地盤が弱い土地だと将来、家が傾かないようにするための
杭工事などが発生する可能性があります。
また、家を建てたり庭や駐車場に出来ない部分が多い旗のようなカタチの
旗竿地や駐車スペースにしたい部分の前に電柱が立っていたり、
歩道との段差があり車の出し入れが困難な土地など、相場よりも安い土地には理由があります。

北向きの土地も意外と人気!

土地の向きについてですが
日当たりの良い南向きが人気ですが、北向きも意外と人気です。
南向きの場合は玄関を南側に配置することでリビングへの陽当りが
制限されることがあります。
また、道路に面しているため、庭やリビングが道路から丸見えになることも。
北向きの場合は南面を全てリビングやキッチンに使うことができ、
3方向から光を取り入れることが出来ます。

まとめ。

eb6935419a2d65a242f8f2891d48d415_m.jpg

北向きの土地は南向きと比べて価格が比較的安いのもたしかです。
土地には「メリットとデメリット」があり100点満点の土地はないため、
建物と同時に考えることが重要です。
土地を検討するときは住宅会社と検討することで、
土地のデメリットがプランによって解消できる可能性もあります。
自分たちの暮らし方で大きく土地選びの方法も変わってきます。
自分たちの生活をイメージしながら、プロに意見をしっかりと話してみてください。
はじめの一歩セミナーではお客様の話をまず聞かせていただいて、
その人に合ったシナリオをご提案させていただいております。


スクリーンショット 2016-04-23 15.25.28.png